メインビジュアル メインビジュアル

農業最大の課題
『事業承継』の実践を学ぶ

農業後継者のための
事業承継講座

事業承継は
今すぐはじめろ!

こんな
後継者のみなさんに
おススメします!

この講座で学べること

講師紹介

主任講師プロフィール

宮治 勇輔 氏 宮治 勇輔 氏

宮治 勇輔 氏

・株式会社みやじ豚代表取締役社長
・NPO法人農家のこせがれネットワーク 代表理事
・株式会社ファーマーズバーベキュー 代表取締役社長

1978年湘南地域の養豚農家の長男として生まれる。2001年慶應義塾大学卒業後、㈱パソナ入社。2006年実家を継ぎ、㈱みやじ豚を設立。独自のマーケティングでブランド化に成功。2008年農林水産大臣賞を受賞。2010年地域づくり総務大臣表彰個人表彰を受賞。2015年より農業の事業承継を研究する「農家のファミリービジネス研究会」を主宰。2016年DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー『未来をつくる U-40経営者』20名に選出。
主な著書:湘南の風に吹かれて豚を売る(2009年)
その他:『事業承継ブック~親子間の話し合いのきっかけに~』
(2017年、JA全農と農家のこせがれネットワークの共同発行)
https://www.zennoh.or.jp/tac/business.html

メッセージ

 「親元で就農したけど、経営のことがわからない。親の経営に口を出せない」、「農地・資産を引き継ぐこと」と「農業を継ぐこと」の違いがはっきりしてない」。こうした若手農業者は実は多いです。また、事業を将来継がなければならないことはわかっているけれど、どこから手をつければよいのかわからない方も多いです。事業承継の心構えやノウハウを知らないと、思わぬ失敗をして、ヘタをすると事業を失うことになりかねません。
 「後継者」の真の意味を理解し、親から円滑に事業を引き継ぐことを教えてくれる場はこれまでありませんでした。事業承継についてこれまで研究してきた全てのノウハウを、この講座で解決策として余すところなくお伝えします。

ゲスト講師プロフィール

木之内 均 氏 木之内 均 氏

木之内 均 氏

・有限会社木之内農園 代表取締役会長
・東海大学経営学部 教授
・NPO法人阿蘇エコファ―マーズセンター 理事長

神奈川県川崎市生まれ、1985年九州東海大学農学部卒業後、同年熊本県阿蘇郡南阿蘇村で就農。地元で結婚し、家族も増えた頃からいちご栽培を開始。労働力不足からはじめた観光農園がヒットし、1992年全国毎日農業記録賞最優秀賞農林水産大臣賞、日本農業賞優秀賞等を受賞し全国に知られる。1997年(有)木之内農園設立。2003年NPO法人阿蘇エコファ―マーズセンター設立。新規就農者・農業後継者の育成に尽力。2016年4月熊本地震により、農園はほぼ全壊したが 、現在同地域での再生に向け、二代目の村上社長と若い従業員と共に奮闘中。
主な著書:大地への夢~都会っ子農業に挑む~(2003年)

講座の特徴

講座概要

講座の流れ

(図)講座の流れ

▶︎ 毎月2時間のオンライン講義

▶︎ 毎月のセルフワーク(6回)

講義で学んだことを、各自のケースでワークを行い、主体的に考えることで学びが深まり実践につなげます。

▶︎ オンラインディスカッション、グループコーチング

オンラインで全国の仲間とディスカッションやグループコーチングを受けて、モチベーションアップ!

▶︎ 集合研修(開講式、最終講義)

ご購入について

・ファミリービジネスは最良の経営形態
・農業の理想は家族経営
・なぜ、農家の事業承継はうまくいかないのか
・事業の現状を把握する
・自社を取り巻く資源の重要性
・「ひと」の継承:先代の強みを理解しろ
・「もの」の承継:新しいビジネスモデルをつくれ!その1
・「もの」の承継:新しいビジネスモデルをつくれ!その2
・「お金」の承継:相続対策と事業承継を一緒にするな
・「情報」の承継:創業の想いと歴史を語れ
・「顧客」の承継:事業とは顧客の創造
・会社は誰のものか 

受講期間:6ヶ月間

価格
150,000(税別)

定員
20

※定員になり次第締め切ります。

<ご注意>
・集合研修にかかる旅費宿泊費等諸費用は各自ご負担をお願いします。
・オンライン受講等に必要な機器や通信料は各自ご負担をお願いします。
・本講座に関する資料の著作権は㈱ビジネス・ブレークスルーに帰属します。

お問い合わせ

『農業後継者のための事業承継講座』
に関するお問い合わせはこちら

株式会社ビジネス・ブレークスルー
社会人研修事業本部アグリプロジェクト 担当:乾まさや

e-mail:
agripj@bbt757.com
電話:
03-6272-5050